Sapin mon toutou @ S.F

今年最後のレース♪

昨日の土曜日、Rose Bowl Half Marathon@Pasadena走ってきました~
f0002252_23130100.jpg

珍しく土曜日のレースってことで日曜日の今日もゆっくり出来ていいですね。日曜のレースだと月曜日疲れてても朝早く起きなきゃいけないし(仕事にいくオットはもっと大変だろうに)

なので土曜日のレース、Welcomeです。(あんまりないのが現状ですが・・・・)

Rose Bowl といえばお正月に行われるカレッジフットボールのボウルゲームのひとつで、盛大に行われる行事。NBCが放送権を持っていてアメリカのお正月といえば、TVを囲んでRose Bowl観戦っていう人も多いのではないでしょうか。

そのRose Bowl StadiumをStart,Finishにしたハーフマラソンと5Kのレースのハーフの部に出てきました。

アメリカにしては遅めの8時スタート。家から渋滞ナシで40分くらいで着いたかな?
人数も小規模なため、道路の封鎖もめっちゃ早くなかったから家を6時くらいに出発で余裕でした。

ウォーミングアップを済ませ(ストレッチとその辺をちょこっと走るだけですが)スタートラインに並ぶと5分くらい前かな、国家斉唱が始まりほどなくスタート!
開会式の言葉?とか、どっかのお偉いさんの挨拶もなくたんたんとスタートしました。DJがきてなくて音楽もなっていないスタートはレース4回目にして初めて。静かでいいかもね。

今だ、膝痛を抱え(大分よくなりましたが)最近は土踏まずから足首辺りの痛みに悩まされてますが、今回はちゃんと練習して臨めた初めてのレースでした。

大体、キロ当たり7分から入って頑張れそうだったら6分30秒とかにできればいいなっていう予定でしたが、久々のロードでとっても気持ちよかったから予定より早めになってしまいました。

レース地のPasadenaというとL.A.のやや北東、昔はこの辺りのお金持ちが家を持ったところです。今でも豪邸が多いですよね。

で、スタジアムをスタートしてすぐに住宅街に入るんですがいきなりの上り坂で心の中は「え゛ーーーー」
普段、トレッドミルしか走ってないのでマジで坂嫌い。この時点ではまだ気付いてないんですがこのあともっとすごい上り坂とうか山というかが待ってたんですよね。

最初の1,2キロはレースの興奮からか割りとすんなり走れてオットと並走。
抜きつ抜かれつって感じだったのが目を放した隙に400mほど前方にいました。
ちょっと悲しくなったのはこのオヤジ、以前ほど走ってないんですよ。せいぜい週末に1時間とか40分とか。それでも置いていかれるのかと正直悲しくなりました。
が、それはそれでしょうがない。
そんな事よりも坂だらけで登ったり下ったり、そっちの方で心が折れそうでした007.gif
そんなこんなでやっとくねくねが終わって大きな道(片側3車線)に出てきてフラットだーと喜んでたら前方にオヤジ発見。しかも、さっきよりよく見えるし、だんだんその姿は大きくなってくる。
これ、ワタシが早くなったんじゃなくってオットがペースダウンしてるんです・・・・爆

で近づいていって抜き去る時に振り返って笑ってやりました。

で、これを最後にさようなら。またまた一人旅。

この後はまたスタジアムに戻るんですがすごいことにここまでおトイレがないんですよ。

実は今回も万全を尽くした割りにスタートしてすぐ行きたくなったんです。
もうダメですね、これきっと緊張かなんかそんなもんだと思います。
で、スタジアムに帰って来た時公園のお手洗いに入りました。
出てきたらなんとオットが前方を走ってる~
これはいかーんとまたまたここで、抜き去ってやりました。(^^)v
3分ほど後ろを走ってたんですね。

ここからはスタジアムの北側にあるワタシも何度かプレーしたことのあるBrookside Golf Clubの外側を走ります。
土曜日だからコースは混んでましたね。グリーン上でアジア人らしき女性がパターをしているのを見てほんの少し前まではワタシもあっち側の人間で、コースからレースをしている人を見たらすごいなーと思いつつ自分はしないと思っていたはず。だからゴルフしないで走っている自分がなんだか不思議な気分でした。

そろそろ6マイル(10km弱)のところからトレイルコースに入ります。

はっきり言ってなめてました。トレイルコースが入るような事が案内に書いてあったけど想像もつかず、なんとも思ってなかったのですがトレイルをなめてはいけません。
何度足をとられてくじきそうになったことか!

しかもーーーー最大の難所が待っていたのです。ちょーーー登り。
ハイキング行って出てきてもひるみそうな登り。しかも2人並んだらいっぱいいっぱいの道。
そこの登りはほぼ全員が歩いてましたね。私は歩くことだけはしたくなかったのですが無理でした。延々あるわけではないので素直に歩き頂上へ。そこを抜けると給水。ありがたい~
このとき、心拍数150は絶対超えてただろうっていうほど息上がってました。
そのあともトレイルは続くのですがこの時のダメージをしばらく引きずる羽目に。
なかなか元のペースで走れなくなってました。

トレイルを抜けたのはゴールから3,4マイル手前だったかな?
抜けた時は嬉しかったですね~
しかもその後はまたまたすごい下り坂・・・・・
気持ちよかったです。上りから開放されたのと多分フラットなところより早くなるはずですからね。
あと2マイルくらいのところだったかな、結構回りの人がスパートかけ始めました。
この辺からペースアップできるって素晴らしいですね。ワタシは置いてかれました(^_^;)
ペースダウンさえしなければいいかなって。

あと1kmくらいのところだったかな、ここからなら大丈夫だろうとペースアップ、ゴール手前で失速しない程度に上げました。

最後の曲がり角から直進するとフィニッシュライン。

そこにはですね、カメラマンが待っているんですよ~

初めてガッツポーズしてフィニッシュラインを踏んでみました!ちゃんと撮ってくれてたら買ってみよう。

その時目に入ったクロックタイムが「2:09:XX」

わーびっくり。2時間10分きりました~\(^o^)/

あんだけ上りがあったからどうかと思ってたら下りで挽回したのかな?
いつも走っているペースよりめっちゃ早いです。興奮。

で、オット探し。ゴールでじっとしてても寒いのでコースの方へ歩いていって見ました。
そろそろ帰ってきてくれへんと寒いねんけどと思いながら待ってたら走ってくるオヤジ発見!
ヨレヨレです。

一応、かわいく「がんばれ~」とか言って見ました。
そしたら、「ケイレンしたー」ってさっそくいい訳。 プッ

そのままゴールに走っていったのでワタシも戻ったところ、トレイルの最初の方で足が痙攣したらしい。
その後も走れるけどなんやかやドラマがあったらしいです。

本人曰く「無念の調整不足」  って単に走りこんでなかっただけやろ!って感じです。これに懲りてちゃんと走るでしょう。

そうこういっても2時間20分は切ってたので悪くないです。練習したらあっさり抜かれること間違いなし。

レースの後はお待ちかねThe Michelob Beer Garden♪
f0002252_3304442.jpg

ここで食べ物や飲み物がもらえます。オレンジ、バナナ、ベーグル、クッキー。
チョコチップクッキーがめちゃ美味しかったです♪
アメリカのスウィーツで好きなものあんまりないんですがこれは大好き。

表彰式が始まったのでしばらく見てから帰りました。

小規模大会もこじんまりしてていいですね。楽しかったです。っていうかタイムがよかったのでご機嫌さんでした。

翌日の今日、めっちゃすごい筋肉痛に悩まされてますが、今年最後にいいレースが出来て満足です!

長文、お付き合いありがとうございました!
[PR]



by sapinmontoutou | 2008-12-15 02:54 | running

パピヨン犬SapinとのCalifornia Life LAからまたまたSFに出戻りしました
by sapinmontoutou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

待ち合わせは、谷六で♪
from a&kashの時間。
はぴ・はぴ・はろうぃ~ん♪
from a&kashの時間。
ハロウィンです。
from nonchalant lif..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧