Sapin mon toutou @ S.F

タグ:race ( 16 ) タグの人気記事




レース前・中の食事など。

なんか書きたい事がいっぱいであれこれ思いつくのだけれどウマくまとめらない。
なのでつらつら書いてしまってます。読みづらいだろうなと思いつつ・・・すいません。

前回のフルの時、お家に泊めてもらった友達夫婦はランナー。
Sちゃんはサブ4ランナー&アメリカの市民ランナー憧れのBostonクオリファイのタイムの持ち主。そしてNくんの知識はサブ3ランナー級。
レース前夜の食事は定番のパスタパーティをしてもらいました。数種類のおいしいパスタが並びます。

そう、カーボローディング(グリコーゲンローディング)と呼ばれるものですが
簡単に言うとフルマラソンを走る時に使うエネルギーを蓄えるために食事の炭水化物の割合を多くするものです。
この時、もっと食べたほうがいいと言われ、結構食べてたんだけどさらに食べました。
あとから聞いたら、Sさんはレース前もう気持ち悪いくらい食べたそうです。
彼女達からいろいろ学びましたよ。食事とか給水とか。

今回もそうだったけど前回も走ってるときにエネルギー切れしてるかどうかっていうのがよくわかってない自分。そこが問題なんだけどもし気が付いてないだけであの失速はエネルギー切れ?かとか思い出し、じゃー今回は食べてやろうじゃないかと 笑。

で、前置き長くなりましたが(^^ゞ今回のレースに関しての食事です。

ランニング雑誌によると普段の食事は おかず6:ごはん4
を、カーボローディングの時は    おかず4:ごはん6
にしましょうっていうのを読みました。
スタートは日曜日のレースに合わせて金曜日のお昼から。
最後に走ったのが金曜日の午前中なので結局溜めたものもそこで使っちゃうような気がしたので金曜日のお昼から炭水化物寄りの御飯に切り替えました。

前日の土曜日なんてすごいですよ。

*朝ごはん トースト、スクランブルエッグ、ヨーグルト、オレンジジュース。

*おやつ
オットがランニングしている間にHermosa Beachのオーガニックカフェにて
f0002252_10315226.jpg

マフィン間食。お供はディカフェのソイラテ。
カーボローディングと同時にウォーターローディングも重要なのでカフェイン禁止にしました。
なんか罪悪感なしにデッカイマフィン完食~

*ランチ オットのランニング後マラソンのExpoに行くのに釣った(笑)日本食のランチ。
お寿司で釣りました(^_^;)
ワタシはバラチラシ(御飯が多く食べられるかなって事で)
f0002252_10361564.jpg

オットはニギリ。
f0002252_10442983.jpg

普段はバラチラシだけで十分足りるのですがカーボローディングという名の下もっと食べたほうがいいのか?と。
オットが多分、ロールは(巻き)残すなって思ってたのでそれに手を出そうと思ってました。
が、しかし、ワタシの胃をもってしてもマフィンの威力がすごくって自分の分だけでもてこずった!
けど、やっぱりロールをギブアップしたオット。二つだけ助けました。カーボローディング、苦しいー!

*晩御飯
うどんすき&ごはん。
普段、うどんすきする時っておうどん食べるからお米は食べないのだけれど、はいはいカーボローディングですからね、ごはんも食べます。
もうほんとにお腹はちきれそうです。


~レース当日のご飯~

*朝ごはん 出発の関係上3時間ちょい前にたべることになる。
これもランニング雑誌を参考に白くて甘くないものを食べます。
お雑煮(小さいお餅x2)、おにぎり2個。オレンジジュース。

*レース30分前

おにぎり1個、スーパーバーム180ml、アミノバイタルジェル 摂取。

そしてレース中の給食です。
これも雑誌のウケウリ。
15,25,35km地点でBCAAとエネルギージェルとあったので
ワタシが摂取するつもりで用意したものは以下の通り。

アミノバイタルプロ3包、スポーツビーン2パック。
f0002252_1054125.jpg

またまたLululemonでゲットしたランニングBonnet。
キャップよりゆったりとした四角い感じで作られてるし、このファスナー!
めっちゃ使える~
ランスカのポケットにはスポーツビーンと塩飴入れてこのキャップにアミノバイタル入れました。
ちゃんと取れるか家の中で走りながら練習。バッチリでした(^_^)v

そして予定通り15,25kmと両方とも摂取しましたが35kmではスポーツビーンを摂取する元気なし(/_;)
固形物無理でした・・・・・
アミノバイタルは給水が見えたらキャップから取り出し封を切ってスタンバイ。給水を取ってから摂取。普段、粉薬とか苦手なんですけどアミノバイタルは大丈夫。
東京マラソンみたいに給水にBCAAがあるところはいいですね、今回LAマラソンでは水とパワーレード(ゲーターレードみたいなもの)のみなので自分で用意した方がいいですね。

いつも長距離走ると内臓がやられるのか気持ち悪くなるのでどうしたもんかー。
スポーツビーンは味がいいのでこれにしたんだけど噛むのが結構辛かった。
塩飴も1個食べたのですがこれもなめたりかんだりするのがしんどい。
次回からは味は(>_<)ですがジェル系にしようかと。噛まないで済みますからね。

ちなみにレース時の朝の体重(食後)前日比+1.8kgでした(@_@;)
食べすぎかしらね・・・レース後月曜日には元に戻ってましたけど。
これってマラソン走った割に体重減なしってことでいいのかわるいのか?

こんだけ食べてるのでレース時どうかと思ったけどお腹が重い感じはなかったです。
後半も落ちずに脚が動いたのはエネルギー切れしなかったってことで、今回の食事は成功かな。
次回の参考にもなりましたし。

だけど給水を全部飲んでたからだと思うけど途中、横っぱらが痛くなりました。
少し、ペースを落としたら2kmくらいで治りましたけど焦った。
この時もネガティブな事を考えたら脳にインプットされそうだったので
全然大丈夫~と思うようにして走りました。
身体的には下りでたまに膝がズキッとすることと急に首に痛みが走った事(しばらくして治まったけど)以外ずっとどこかが痛いってことがなかったのでよかったです。
終わってからも前回のようにエイドに運ばれる事もなく(笑)ヨボヨボでしたが歩けたし。
ミネラルの摂取が上手くいっていたのだと思います。

と、こんな感じの食事でした。
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-03-25 10:22 | running

LA マラソン 2010 ~その3~

今日は体をほぐしにYogaに行ってきました。じっとしているより、ちょっと動かした方が早く身体が回復するような気がします。

っということで昨日の続き。

*21~25km 29:08

West Hollywoodの辺りかな。もうね、夜遊びするとこなんですよ、ずっと。
もしくはレストランでお食事か・・・あーここ聞いたことあるっていうレストランを横目に見ながら走ってました。しかし、沿道の途切れることない応援がほんと励みになる。
ガーミン(時計)見ながら前回のNike womenの時は20km手前ですでに息絶え絶えって感じだったのを思い出す。今回はそれに比べたら全然大丈夫でした。前回はやっぱり坂の影響大だったのかな。

*26~30km 29:49

Beverly Hillsに入りました。急に雰囲気が変わったような気がする^^
そして見慣れた観光地、Rodeo Driveです。もちろんお店は全部閉まってますけどね。
前方にはBeverly Wilshire hotel(プリティウーマンのやつね。)が見えたら右折です。
左手にはNike town。なんか、グリーンの団体で応援です。なんやってんやろ??

*31~35km 30:29

Century cityーWestwoodあたりです。
ほぼ6分/kmをキープできてる。30kmに来て余力があれば上げていく予定でした。
しかーし、そんな甘くないわ。ちょい上げようと思ったけどなんかやばそうな気がしたのでやっぱりまた6分/kmに戻しました。
とうとう練習で走った距離を過ぎました。こっからが踏ん張りどころ。
ほんとにこれほど違うものか?ってくらい前回とは全然、ダメージの感じ方が違う。
もちろん、しんどい、けど止まりたいとか歩きそうとか全然思わなかったような気がする。

*36~40km 29:20

West Los AngelesからSanta Monicaに入ります。
この日、iPodの設定を距離じゃなくタイムで4時間12分にしてました。
なのでこの時あと40何分かってアナウンス。
あと40分と思うとちょい頑張ろうって事でやっと上げる気になりました。
でも、やっぱりそんなに続かなくって多分上げたり落としたりしてたんじゃないかな。
Santa Monicaのビーチが近付いてきて海風を感じました。向かい風だったけど気持ちよかった~
あーもうすぐ海だ、ゴールだって脳が感じたみたい。

*41~42.195km 11:45

多分あと3マイル(4.8km)くらいからなんか「無」の境地になってきたんです。
頭が真っ白になるっていうよりはもう「無」でしたね。
それまではやっぱり辛くって下を見て走る時が多くなってたのにこの間はすっごい前を見てました。
顔はちゃんと前を見てるのに見えてないっていうか・・・・
だけど脚もちゃんと動いてる!もう無意識でガンガン走ってるんです。
その時、急に人が増えた危ないって思ったら給水所でした。
前を見てたのに気が付かなかった。
それで今日、LAマラソン関係のブログを読ませてもらってたらこの辺りに日本人の方が出しているエイドがあったらしいんです。全然気が付きませんでした。もう余裕がまったくなかったんですね。
そしてやっと海が出てきて左折したらあとは一直線でゴールです。

f0002252_1250031.jpg

f0002252_12504578.jpg

最後の26マイルのゲートが大きくてですねそこがゴールだったらどんだけよかったっかって言うくらいその後のゴールゲートがはるか遠くに見えます。ダッシュは出来なかったけど
(0.2マイルだからたった300mくらいなのに)
オットがゴール辺りでカメラを構えてるはずと打ち合わせ通り右側を走ってたのですが途中、あれ?左だったっけ?って訳がわかんなくなって結局真ん中を走ってました。爆

しかしね、道路が大きいのですよ、結局オットは左側で叫んでたらしいけどワタシ、まったく気が付かずそのままゴールしてしまいました。沿道はすごい応援の人であの中から走りながら見つけるのは難しいよ。
そんなんだから写真もちゃんと撮れてなかったみたい(涙)

もうゴールする直前、絶対倒れる、ゴールしたら倒れるって思いながらやっとゴーーール!!走りぬけました! んで、倒れなかった(^_^)v
嬉しいーーー歩かなかった!

でもその後はもうボロボロっすよ。アルミブランケットをかけてもらえるんですが何故か手渡されたんですよ。で、寒いんでそれ着たいんだけど広げて自分の肩にかける事さえできない・・・
おろおろしてたらボランティアの方がちゃんと見ててくれてもう1枚肩にかけてくれたんです。
涙出るかと思ったーーー。

その後メダルかけてもらって食料配給。さすが大きい大会だけあっていっぱい貰いました。(^_^)v

この後オットと再会するのにすっごい時間がかかったんですよ(>_<)

この後はレース前・中の食事の事とかまだ続きます(^^ゞ
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-03-24 12:15 | running

LA マラソン 2010 ~その2~

今回は1キロを6分で走る予定でした。そうすると大体4時間12分。
今まではあまり明確な目標はなくってなんとなく走れそうな感じで走ってました。そして後半失速パターン(^^ゞ
最初の5km飛ばすと命取りって言われてるのは何も速いランナーだけじゃなくってワタシレベルでも当てはまるってのが今回よくわかりました。

オフィシャルのラップタイムは以下の通り。
f0002252_14121692.jpg


*1~5km 30:49 
スタジアムで2kmくらいその後スタジアムを出て最初に目につくのは漢字の看板でChainatownに入ります。道も広いし、詰まる事もなく自分のペースで走れます。

*6~10km 30:23
LAのダウンタウンの中を走ります。今回のコースは割とフラットなコースなのですがここでHill Ave.にぶつかるところが結構な坂でした。でも、サンフランシスコとかパサデナとか走ってるとあれよりましだって思えるのであのキツイコースを走ったのはよい経験だったって事がよくわかりました。
給水所は1マイルごと(1.6kmごと)に設置されてます。偶数マイルでは水だけ、奇数マイルでは水とPowerade(スポーツドリンク)がありますが、ここまで何故かPowerade取れず、水オンリーでした。
この後気をつけてPoweradeをゲット。
給水ではいつもカップを取って口をつぶして飲むようにしてますが3回に1回くらい鼻に入る(@_@;)まだまだ修行が必要ですな。
友達からのアドヴァイスで毎給水所で取った水をちゃんと全部飲むようにしました。先週くらいから急にお天気がよくなって気温がぐっと上がってたので脱水しないようにってこともありました。

*11~15km 28:58
ちょいラップが上がってますが多分下りが多かったのだと思います。
最初、下りもあまり上がらないように走ってたのですがブレーキをかけるような走りになるのでそれもどうかと思い、ちょい体を預けたように走ってみました。
この間が一番退屈だったかもしれません。今回は観光ランと銘打ってるだけあっていろいろ観光名所があるのですがここのあたりはこれと言ってなかったかも・・・

*16~20km 29:43
この辺からHollywoodに入ります。すごいです、あきらかに夜のお仕事らしき人が沿道に居たりして面白い。ショーの格好ですか?みたいな。
もっと前から見えてたかもしれないけど前方の山にはあの「Hollywood」のサインが見えます。
まさかあれ見ながら走るとは想像もしなかったな。

そしてChinese Theaterが見えた時はkashさんとここ来たの何年前だっけ?などと考えながら走ってました。

半分まで来たので今日はこの辺で・・・・

つづく。
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-03-23 14:49 | running

LA マラソン 2010 ~その1~

昨日はみなさんおめでとうコメ、ありがとうございました。めちゃくちゃ嬉しかったです。

メールや電話でどうだった?って心配してくれた友達もありがとう~感激です。

今朝はオットの出勤に合わせて6時前に起きたけど昨夜10時に就寝したのですっきりした目覚めでした。しかしさすがに出歩く気になれず今日は最低限の事しかしてません。Sapinの散歩と食事のみ。
あとはダラダラと過ごしてました。たまにはこんな日もいいですねー。

という事で記憶が鮮明なうちに完走記、書いていこうと思います。

2010年3月21日(日)スタートタイムは当初7:07にエリート女子が出て、その後7:25にエリートの男子を先頭に順次一般もスタートする予定でした。
が、スタート場所のDodger Stadiumに入るのに大渋滞で間に合わない人が続出したためスタートを遅らせる処置がとられて結局20分くらい伸ばしたのではないでしょうかね。

実はワタシも間に合ってなかったのです(^^ゞ
これがですね、想像はしてましたが想像を上回る渋滞でした。あと少しってところまで1時間半前に着いてたんですよね、ま2時間前には来てくださいってメールに書いてましたがそうすると3時台に起きないと間に合わない。
ま、ギリギリでもいいやって甘く見てましたね。フリーウェイ上は大渋滞で車が殺気立ってる感じがした(笑)ワタシは意外とスタートにちょっと遅れるくらい?と気楽に構えてました。
最終的に車降りて歩いて行けばいいやって思ってたし。実際いたんですよ、あと5kmくらいありそうな所から走ってった人が。
さすがにこっから走ったら疲れるだろうからもうちょっと先でと考えてました。
あと20分位ってところでやっとフリーウェイの出口まで来たので降りようかなと思ったけどそっから急にするするっと動いたのでスタジアムの入り口付近でおろしてもらいました。今回は最初からドロップオフしてもらう予定でオットはスタジアムに入らない予定でした。一旦入ると出るのに数時間かかるという噂があったので。
しかし、上手くUターン出来なくってワタシを降ろした後、中に入る羽目になり出るのに30分くらいかかったみたい。フリーウェイの出口で右側と左側を間違えなければそこですぐにフリーウェイにのって帰れたのに残念でした。次回の為に勉強になりました。

そしてワタシと言えば車の中で30分前に食べる予定のおにぎり1個とアミノバイタルのジェルとスーパーバームを摂取。で、早歩きでお手洗いに並びました。
ま、並んでますよね、当然。しかし、すっごい怒ってる人いたけど前回のパサデナでもこれくらい並んでましたけど。
すごいのは簡易トイレがならんでる裏側が山になってるのですがドンドン人が入って行く。男性はもうトイレしてるのが丸見えー。もっと奥行けよって感じ。
女性もドンドン入って行きましたよ、すごすぎ。
で、並んでいる間にエリート女子の前のWheelchairsとHand Cyclesのスタートが始まりました。
そしてエリートの女子が始まりスタジアムを1周してきたのを見て、あーもう間に合わないなーと思ってたらDJが国家斉唱の歌手を紹介。
Allison Iraretaって知ってます?アメリカンアイドル出てた人だって。ワタシ、まったく知りませんけど会場は盛り上がってました。
そしてDJがなんちゃらかんちゃらやっている間に間に合ったんですよ、スタートラインに。

先頭は多分、エリートの男子、そしてサブ3、サブ4ランナーが並びます。
ここまではレジストの時に証明が必要です。
ここから後ろはもうごったです。でも一応あるんですよ、並び順。
ここは1マイル何分ですよっていう看板があるんです。
ちょうど入ったところが13分くらいだったかな?あ、これは遅いと思って前に行きましたがフェンスがあって入れず11分の所でスタートを待ちました。
このときの気温は13度くらい。朝ですでに13度ですよ?思いやられる。
待つ間、寒いかと思って捨ててもいいTシャツも用意してたけど結局なしでノースリーブで大丈夫でした。ギリギリだったので待ち時間がなかったからよかったのかも。

そして3回目のフルマラソンのスタートです!
f0002252_13221266.jpg

↑ブルーのところがスタートラインです。

意外や意外スタートロスは7分くらいでスタートしたらすぐに走れました。
このあたりに並んでいるランナーは一応走る人の方が多いみたいで歩いている人は少数。ジグザグしないで済みました。ワタシが最初はゆっくり行こうと思ってたので少々詰まってもストレスにならなかったからかも。
スタジアムを1周してスタート地点の横に戻ってくるとまだスタートしている人が沢山&簡易トイレに並んでいる人も!
それを横目に見ながらスタジアムを出ました。

つづく。
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-03-23 12:37 | running

less than a week to go・・・・・

LAマラソンまであと一週間を切りました!

なんだかんだグダグダ言ってましたが皆さんのコメで元気頂きましたっ。ほんとにいつも助けてもらってますありがとう!こういう時ほんとブログやっててよかったなって思います。
今までの流れというかふだん読んでくれててよく知ってくれている皆からのメッセージだから心に響きます(うるっ)
3回目のフルにして一番弱気になってますがあたって砕けろ、最後は歩いてでもゴールまでたどり着きます!そうだ、歩いてもいいよ、遅くてもいいよ、でもゴールまでは頑張ります。

LAマラソンの事務局からも続々とメールが届き、あーレースなんだと実感。
こちらでは郵送でどうのこうのは一切なくほとんどのレースがオンライン申し込み&支払い。
その他の連絡事項も全部メールで行われます。
先週のメールでは、Bib(ゼッケン)ナンバーが送られてきました。
このメールとIDをExpoに持って行ってナンバーやその他の物を受け取ります。
Bibナンバーを見ると気持ちが盛り上がりますね~。

今年LAマラソンは25回記念大会です。コースも大幅に変えてLAのDodger Stadium からSanta Monicaのピアーがゴールとなり、その間Hollywoodでチャイニーズシアターを通り、Beverly Hillsではロデオドライブを通って行く「Stadium to Sea」と銘打ったLA観光マラソンとなってます。
このyoutubeでコースが見れますよん♪


コースも大きなアップダウンはなく通して緩やかなダウンヒルのようで記録も出しやすいのではないでしょうか。
コースが厳しくないってのは不安が一つ取り除かれます。

カメラを持ってカメランといきたいところですがウエストポーチもアームポーチもつけたくないのでランスカのポッケがあるだけ。デジカメは無理そうです。

LAマラソンのコース上の給水はサイトに載ってますが給食についてはまったく何も書かれていません。以前、Pasadenaマラソンではエナジージェルみたいなのが配られてましたね。あれ、苦手(^_^;)練習時に試してみて美味しかったのがコレ
f0002252_1252242.jpg

Jelly Bellyが出しているSport Beans。
以前友達にElectrolyteだからミネラルも補給できていいのでは?と聞いて、家にあった試供品を試してみたらランしながら一番食べやすかったので買ってきました。
何味にしよう~といろいろ選んでみたけど後から考えたら全部、黒いミックスのにすればよかったわ。あとはアミノバイタルの粉末も持って走る予定。そんなにはポッケに入らないのでランスカの内側にジャージー素材の生地の自前ポケットでも作ろうかな。
と、考えています。

レースの前っていろいろ準備がありますね。まだ3回目なのでいろいろ模索中ですが自分のベストなスタイルを見つけられるよういろいろ試してみようと思います。

と、今週になって前向きになったワタシなのでした(^^ゞ
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-03-16 01:37 | running

Pasadena Marathon 2010

f0002252_77388.jpg

結局走ってきました。21日日曜日のPasadena Marathonのハーフです。
先週の日曜から走れなくなり、ウズウズしちゃって完治せぬまま木曜日に走ったらぶり返し、金曜日にまた寝込む・・・今考えたら大人しくしとくべきでした(^^ゞ
この時点ではDNS(棄権)が頭をよぎりましたが、とりあえずBib(ゼッケン)を取りに行くべくPasadenaへ。downtownを通らなくてはいけないので渋滞がひどく車で往復2時間。風邪の身には堪えます。
しかし夜には大分気分もよくなり土曜日に大人しくしていたらレースの朝にはずっと続いていた頭痛も消えました。時間薬ですね。
アメリカのレースは朝早いのですがこの日もご多分にもれずスタートは7時。
フル・ハーフの前にはバイクツアーもありそのスタートが6時。
駐車場に入るのにワタシの家から遠回りしないでいくには6時前に着かなければ6時のレースが始まっちゃうとコースにかかるのですっごい遠回りしないといけません。
どっちがいいか考えて6時前に着く方を選びました。
よって起床は3時半!
金曜日はあんなに混んでいた道もさすがにガラガラで6時よりずっと前に到着。
ここまで順調でしたが着いた途端なんと雨。しかも結構本格的に降ってるし。
天気予報で午後から雨って言っててなんとなく降る感じがしなかったので雨対策一切なしできてしまい一瞬、凍りつく 笑。
だってねー、ランパンにTシャツでしたから・・・
でも、なんか止むだろうと根拠のない自信?があり車の中で待機していたらスタート30分くらい前には小ぶりになって、そのうち止みました!
f0002252_735293.jpg

(まだ暗いうちにバイクのスタートです。フルマラソンと同じコースを走ります)

と、そんなこんなしていたらめっちゃ早く着いていたのに出遅れ、トイレに並んでいる間にスタートの号砲が! 毎回、同じことやってるなー学習能力ゼロだわ。
f0002252_7502440.jpg

いってきま~す!
(慌ててスタートしたので変なところから出ちゃってまたもやカメラマンに見つけてもらえず、通り過ぎてからちょい後ろを向いて撮ってもらった写真。)

去年、この大会でフルデビューでした。同じコースなので去年の事、思い出す。
去年も雨にやられたんだよね。去年は止まなかったのでカッパきたままスタート。
それに比べたら今回は快適。下は濡れているけど滑るほどでもないし、気になりませんでした。
今回は前日まで走れるのか?走るのか?とモンモンとしてたので何分で走るかとかペースの事も全然考えてなかった。1週間、まともに走れなくってちょっと落ち込んでたんですよね。
走り始めてからとりあえず2時間切れるようなペースで行ってみようかなと。
途中でダメだったらペースを落としてせめて歩かずに完走を目標に。
結果、最後まで同じようなペースで走れ、初2時間切りできました!
あんなに落ち込んでいたのに一気にご機嫌さん。
f0002252_725587.jpg

ラップも書いておこう。
~5km 28:47
~10lm 27:40
~15km 28:35
~20km 27:18
~21.25 6:25 (最後はガーミン上1.25km走ったことになってます。)

終わってからオットにここのコースはもう最後かも。と打ち止め宣言。
だってねー、アップダウンがすごいのですよ。去年、これのフルをやったのかと思うと自分でバカじゃないかと思った。特に10km過ぎてからの坂が堪えたわー。ちゃんとラップに出てますね。
登ったらいつかは下るを合言葉に登りを耐えたけど、下りの方が膝にダイレクトにくるっていうのを思い知らされる、坂ってキツイ。
最後の方は緩やかな下りが続くので気分的には助かりました。
去年のフルでは5km前くらいだったかな?股関節が痛くなり走れなくてトボトボ歩いていたのを思い出し長かったあの距離も走ればスイスイ過ぎていきます。
コースのそこかしこで去年の事を思い出しながら走ってました。(ほぼ辛い事ですけど 笑)
そしてFinish Gate!のはずが何故か、Startって書いてあるし。そうそうスタートするときFinishって書いてあったような。あれ?こっちに戻ってこないのになって考えてたんですよね。まさかのテレコにゲートを作ったようです(さすがアメリカ!)
f0002252_748692.jpg

そして最後は息たえだえでゴール!
f0002252_853231.jpg

メダルをかけてもらってオフィシャルのカメラマンに写真を撮ってもらいました。
多分、買わないと思うけど^^;
その後オットと合流し、またまた記念撮影。
f0002252_8103441.jpg


この後いつも行くGymの支店が近くにあるのでジャグジーで身体をほぐし、シャワーしてランチに行きました。レースのあとすぐに汗が流せるのは助かる。
そして大好きな小籠包を食べに行ったのですがここでオットが写真見たら?とカメラで撮ってもらった写真をチェック。
食欲なくなるほどのきっつい写真のオンパレード。ランパン似あわねー(@_@;)
走るフォームも酷いわ。もうなんの嫌がらせか?と思うくらい・・・・
「それが現実」とオット。
走ってる後姿なんてこんなんなのねー。ため息が出る 爆。

タイムよりも何よりももっとキレイに走りたい! と強く思った日でした・・・・
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-02-23 07:36 | running

redondo beach super bowl sunday 10k

f0002252_12343392.jpg

1年ぶりに10kのレース走ってきました。
(参加Tシャツは薄いブラウンの長袖でした。パジャマがまた増えた・・・・)

去年のレースはこの10kmとフルの2本のたった3本だったので今年はもう少しレースに出ようかなと思ってます。
去年のこのレースで周りのペースに巻き込まれ、そして自分も10kだからとオーバーペースで走りめちゃめちゃしんどかった記憶が・・・
今年はどんなペースで走ろうか?一応、去年の55分を切ることを目標にしました。

スタートはアメリカにしてはゆっくり目の8時半スタート。家からも20分くらいで到着。
しかし、指定されていた駐車場はすでに満員(と、いうかめっちゃ小さい駐車場)
路上も止められるところはいっぱいで会場からどんどん離れていく~

やっとこさで車を止めてスタートラインへ向かいます。着いた時には15分前、お手洗いも混んでます(@_@;)スタートラインへは7分くらい前でした。前の方に並ぶわけでもないのでちょうどよかったかな。
昨日の時点で雨予報だったのが朝起きたらいつもより寒いけどすっかり晴れてました。
ま、寒いって言っても半袖、ランスカで走ったんですけどね^^

レースが始まってすぐに動いたけど結構人が多くって、ノロノロペースです。
しかも、次、右折だなって思ってたので右側に寄ってたら内側に寄りすぎて前に出れなくなってしまいました。オットはいつの間にかするするっと出て行ったみたいでスタートすぐに別々に。
自分のペースで走れるようになったのに1kmくらいはかかったのかな?
やっと自分のペースで走れるようになったのはいいけど、さて、どんなペースで行くか。
何分で絶対走りたいっていうのもなかったのでとりあえず突っ込んでいくことにしました。
後半、ツケが来て走れなくなってもいいかなー。とりあえずどんなペースで走れるか試してみることに。Garmin(GPSウォッチ)によると最初の5kmが27分38秒。もっといってると思ったらそうでもなかった!最初の混雑が響いたのかな?
これは、ちょっとペースを上げないと去年の55分も切れなくなるかも!
後半、ちょっとペースアップしたもののやっぱりこれくらいが限界?
後半の5kmは25分44秒でした。
これは、自分にしては速かったかな。このコース最後のスパートがかけにくいコースなんです。
最後の曲がり角を曲がる時すごい狭い所を曲がらされて曲がるとすぐにフィニッシュゲートが見えるという。あれが直線もっと長かったらいいのになー。
結果です。
f0002252_12523395.jpg


あーでもやっぱり前半がちょっと遅すぎましたね。ゴールして、あーしんどいとは思ったけど去年みたいにBurnoutした感じがなかったのでもうちょっと頑張れたのかも・・・
ま、いいです。満足です。
相変わらずスピード練習は全然やってないのですが距離を踏んだおかげで去年より良かったのでしょうか、たまには10kmめーいっぱい走るのも面白いですね。
オットも10kmだったら出てもいいと言ってるので今年はもう少し10kのレースに出てみようかと思います。

次は、2週間後にハーフのレースです。はて、こっちもどんなペースで走ればいいのか?
ちょっと悩んでみます。
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-02-08 12:54 | running

new year's resolutions 2010

今年も、一年何をするか考えてみました。

が、新しいことは浮かばず、毎度お馴染みな感じです。

2009年のnew year's resokutionsを読み返したら

2kg痩せるって書いてありました・・・・

年末に2kg増量しましたけど? (-_-;)

なので今年2kg減では済まなくなっちゃったじゃない。とりあえず増えた分+1kgでトータル3kgにしておきます。

そして「マラソン完走」と書いてありましたがこれは達成したようなしてないような・・・・
今年は「歩かず完走」を目指します!

で、3個目の目標のウクレレ・・・2ヶ月くらいは練習してたんだけどあまりにも難しくほったらかしてました。
オットも年末に思い出したように弾いてましたけどまだ二人ともまともに曲を弾けません。


ってことで引き続き、ダイエット、マラソン&ウクレレ って事で。

今年こそがんばろう。


レース☆
[PR]



by sapinmontoutou | 2010-01-08 16:15 | everyday life

マラソン~フィニッシュ後~

前回の初フルでは股関節が痛くなり、残り10kmくらいは歩いたり走ったりの繰り返しでほとんど歩いていたかな。ゴールでは息もあがらず、そのままスタバへ行ったんだっけ・・・

今回はダッシュして息切らしてゴールが目標。

ほんとは「止まらずに全部走って」がよかったんだけどそれは次回までお預け。

でもフィニッシュゲートに向かって、ダッシュしてゴールすることはできました!

そしてお待ちかね、タキシードを着た地元、ファイヤーファイターの方からティファニーのブルーボックスをいただきました。さらっと見回しましたが、イケメンって話じゃなかったでしたっけ?
その後はすぐに保温シートというのですかね、アルミのブランケットをかけてもらいます。
そしてベーグルやお水、バナナなどがもらえます。今回はエコバッグも一緒だからぽんぽん中に入れられて便利。たいていのマラソン大会だともう手に持ちきれないのでってことになりますから。
あとはフィニッシャーズTシャツをもらうだけ。その時に友達からの声で
「ここにいるからねー」と友達の居場所を確認。
と、いうのもこの最後にいろいろもらえるゾーン、ゴールしたランナーだけが入れるようになってるんです。
f0002252_936517.jpg

この後Tシャツを貰いにテントの中へ。
で、これで終わりかなと右を見たら写真を撮ってもらうところがあったんです。
混んでるかななんて見てたら急に左のふくらはぎがつって、うわって思ったところへ右もつって、そのうち足の付け根位からつりだしてとてもじゃないけど立っていられなかった。
思わずしゃがみこんでたら係りの人が来て、エイドにいくか、マッサージに行くか?と聞かれ、エイドに行きますと答える。
肩を借りて歩こうとしたらまたつるんです。もう痛いのなんのって・・・で、結局二人いたんですが男性の方に抱っこされてエイドまで運ばれてしまいました(>_<)
重いのに・・・・・申し訳ない。エイドに運ばれてアイシングしてもらい、しばらくしたらおさまってきたんだけど応援部隊がきっと心配して探しているだろうなと気になり、立とうと思うとまたつり始め・・・・
さすがにもう行かないと心配してるだろうとまたつりそうな雰囲気の足でエイドを出ました。
で、さっき友達がいたところにNくん発見。友達とオットはワタシを探していたそうな。

す、すみません。最後までお騒がせして(^^ゞ

オットいわく、「おまえのことやから貰えるもん全部もらってて時間かかってるのかと思った」ですって!

失礼な。貰えるものは全部貰ってから脚つったんです!

で、これがフィニッシャーズTシャツとフィニッシャーズペンダント。
f0002252_9501699.jpg

これがメダルのかわりです。
f0002252_9504123.jpg
f0002252_95116.jpg


あーワタシの2回目のフルマラソン、終わりました。自分の中の一大イベントが終わりちょっと寂しいです。
Nikeの企画だけあって楽しませるレースでした。また機会があったらぜひ走りたいイベントです。

ではでは長文、お付き合いありがとうございました★
[PR]



by sapinmontoutou | 2009-10-29 09:42 | running

マラソン~フィニッシュするまで~

とりあえず、ラップなぞ。

f0002252_16314067.jpg

f0002252_1632684.jpg

難関は10kmあたりから出てくる坂。ラップ3あたりかな。その前のめっちゃ小さい坂にさえ心折れそうになったのに・・・この坂が出てきたとき「あーこれかー、名物の坂」って思った。
いやもうひーひーですよ。普段、まったくというかあえて坂は避けてます。ガラスの膝がやられちゃうのでね。
本番だけならどうにかなると思ったけど膝っていうより脚全体にダメージ来ますね。
思い起こせば、坂を登ってるときは感じず、下ってるときも感じず、後半に入り、フラットなところを走っているときに急に坂のツケがやってきました。
それは20~25kmあたり。最後の30kmの練習で意外といけたたのでこんなところでしんどくなるとは思わなかった。前回のフルでさえ、ハーフの距離は余裕があったのに。
今回はここでもうダメかもと思うほどつらかった^^;
Nikeチアチーム(おねえ系男性のチアが多かったけど・・・)に励まされ、おねえが混じってるよって思うとついおかしくなってつらいのをしばし忘れられたけど。
が、辛い。脚が、息がいやいや全部がつらい。ぐったりした感じ。
そんなこんなでやっとこ25km位来たときにエイドー。ゲータレードをゲットしたとき「○○さーん」とワタシを呼ぶ声!応援部隊でした。オットとobabaちゃんが写真をNくんがゼリードリンクをちゃんとキャップをゆるめて渡してくれました。もう一気に気分上昇。さっきの辛かった5kmがうその様に急に晴れやかに脚が前に出る!
f0002252_16482022.jpg

これでなんか吹っ切れたかのようにまた脚が動き始めました。
でもそれもつかの間。
その後、池を一周するコースに入ると、沿道の人はほとんどおらず、3車線の1車線だけランのために封鎖、あとは車が普通に走り、応援もエイドもぱたっとなくなり・・・・さ、さみしい。
途中、先日石川遼くんがプレーした、President cupの開催コースを通るのですがそこ位ですかね意識がしんど~いから遠のいたのは。しかものどがめっちゃ渇いてて次のエイドはいつだーーーってかなりやばい感じ。そうしたらお水じゃなくってチョコレートのエイドが来たんです。一応、もらって一口食べたけど、のどかわくーーー。大失敗・・・・やっとの思いで出てきた次のエイドはいつもならゲータレード一直線だけどとりあえず近いほうの水、一気飲み。そしてその後ゲータレード一気飲み。

のどが渇くと感じる時点で脱水とかっていうじゃないですか、まさに脱水だったのかな。
この日は晴れてはないけど湿度がちょっと高かったような気がします。
あとで友達に聞いたらワタシの給水の仕方は間違っていたかも。
全部のエイドで給水はしたけど全部は飲まなかったんですよね。止まって全部飲んだほうが良かったみたいです。次のレースはそうしよう。

と、やっと給水できて生き返り、あとは直線フィニッシュゲートを目指します。
で、ここから天使と悪魔との戦い。
もう歩きたいと言う悪魔。歩かないでペースを落とせという天使。
歩かないでゴールが目標だったのでペースを落としてでも歩きたくなかった。

で、40kmを過ぎたあたりでずっと歩かない!って思ってたのにふと、頭の中が真っ白になり、気がついたら脚が止まってた。
そう、歩いたんです(-_-;)
なんで、あとちょっとなのに!気がついたら止まってたって感じで、あわてて走る。
でも1度止まったら、もう一緒じゃんって感じでまた止まっちゃう。
前回のように痛くて走れないという状況ではなく、脚も辛いけど息もあがっちゃってっていう感じでした。
胸を押さえてましたし。
5歩歩いては走り出しっていうのを繰り返していたかな。またここで半べそになってました。

で、フィニッシュゲートが見えたとたん、急に力が湧いてきてダッシューーー
こんな力が残ってたのねって感じでした。
f0002252_1735651.jpg

ゴール前でobabaちゃんの「○○さーん、ダッシュー」の声、あとから写真見たらワタシ、チカラなく手を振ってるね。このゴールの前に今、ダッシュしたらもしかして20分切れるかも!ってのも原動力だったかも。

で、この後このダッシュがえらいことになるんです(涙)


ちなみにフニッシュゲートは観客ですごい盛り上がってました。
こんな感じ。
f0002252_922302.jpg
f0002252_9225075.jpg
f0002252_9231074.jpg

なぜにリムジン?

まだ続きます。
[PR]



by sapinmontoutou | 2009-10-28 16:34 | running

パピヨン犬SapinとのCalifornia Life LAからまたまたSFに出戻りしました
by sapinmontoutou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

待ち合わせは、谷六で♪
from a&kashの時間。
はぴ・はぴ・はろうぃ~ん♪
from a&kashの時間。
ハロウィンです。
from nonchalant lif..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧